エアコンクリーニング ベンリ社 アップル

年中無休お見積り・ご相談無料!24時間対応 0120-15-5010電話対応時間 9:00 ~ 20:00(土日祝OK)

冬場のエアコン節約術について

大寒波!と言われるほど寒くなってきたこの頃・・・
東北地方では一晩で50センチの雪が積もった!とニュースで報道されビックリしました!

この記事では「暖房運転の時に使える簡単節約術」をお教えします♪

 

Q. そもそもなぜ冷房より暖房の方が電気代が高いのか?

A. それは気温差です。

夏は外気温が暑くても36度ぐらい、冷房の設定温度は目安で28度でその差が8度です。

冬は外気温が寒くなれば5度ぐらい、暖房の設定温度は目安で23度でその差が18度です。

外気温と室内の設定温度差が高くなればなるほど電気を使い、

運転するので電気代が高くなってしまいます!

 

★冬に使える節約術★

①風向きを下方向にする

 暖かい空気は上昇するので風向きを下に向けて足元から温めると◎

②自動運転にする

自分や家族の体感で温度を上げ下げすのではなく、

ある程度の温度を保つように自動運転にすると負荷がかからず◎

③厚手のカーテンや断熱材で冷気をカット

窓やすき間を断熱材などでガードすることによって、

室内に入る冷気を妨げ暖房の効率をあげれるので◎

④フィルター掃除

フィルターに汚れやほこりが溜まっているとエアコンの効きが

悪くなるのでお掃除することで改善され◎

⑤他の暖房器具と合わせ技

ホットカーペット、ヒーターなども一緒に使う事で

体感温度や室内温度も暖かくなり節約につながり◎

 

現代の生活には必需品になりつつあるエアコンですが、

電気代も気になるからこそ、賢く使って少しでも節約をして

寒い冬も快適に乗り越えましょう♪♪♪